懸賞海外旅行記(香港編)

ホームに戻る 

香港観光協会が主催した、クイズで、「1500万人目の日本人観光客は、何日に、香港に到着するか?」という懸賞に応募し、正解者6人に選ばれ、香港3泊4日の旅を楽しんで、きました。(平成4年12月20〜23日)

何と、7月には、名古屋観光ホテルで、受賞者のパーティーも開かれ、参加してきました。中華料理のバイキングでおいしかったです。

出発地は、名古屋で、日程も選べるタイプだったので、子連れでもたのしめましたが、初日の市内観光で、午前中のはずが、3時くらいまで、免税店や、宝石店などつれまわされて、ちょっと、たいへんでした。 2日目は、自由行動だったので、オーシャンパークへいき、一日楽しんで、きました。 ここは、入場料を払えば、後は、遊園地乗り放題、他にも、水族館、動物園などもあり、広い敷地内で、充実したところでした。 お天気も良かったのですが、12月なのに、暑いくらいで、楽しみにしていた、夜景は、少しもやがかかっていました。残念。。。

最後の日は街の中を散策してきました。裏とおりと、表とおりは、まるで違っていて、おどろきでした。ホテルの屋上には、子供の遊べる公園があって、驚きでした。

香港の街なみです。裏の方は、看板も多く、ごちゃごちゃしてますが、表は、近代的なビルもあります。 クリスマス前にいったので、あちこちにクリスマスの飾り付けがあり、綺麗でした。 市内観光で、おとづれた、レパルスベイです。凄い人たちで、にぎわっていました。
12月だというのに、長袖シャツでは、暑いくらいの陽気でした。 タイガーバームガーデンです。とてもきれいでした。 夜は、水上レストランで、きれいですが、ここの団体用の食事は、いまいちでした。
次の日の自由行動は、オーシャンパークという、テーマパークであそびました。遊園地あり、動物園ありと、ひろいです。 オーシャンパークは、水族館もあり、いるかや、シャチのショーもたのしめました。 ホテルの屋上にある、子供向けの公園です。屋上に、公園があるなんて、ふしぎでした。